通院されている患者様だけのために開発タカミクリニック
院内処方コスメ

通院治療中やアフターケアの化粧品について


日常のスキンケアが、
クリニックで行う治療を大きく左右します。

「化粧品であればなんでもよい」、「どんな化粧品を使っていても治療には影響しない」 と思っていませんか?

化粧品によっては、治療薬の作用を妨げる場合もあることからも治療中のスキンケア選びが重要となります。

「治療効果を高めるために、当院で治療中の患者様に使ってほしい」という想いから、“治療”に焦点をあてた「タカミクリニック院内処方コスメ」を開発しました。

当院オリジナルの治療薬や施術との相性、相乗効果、治療薬との同時使用におけるテクスチャーまで、治療の有効性を損なうことのない処方になっています。

当院の医師全員が自信を持っておすすめさせていただく治療のためのスキンケアラインです。
「薬」「施術」「スキンケア」のトータル治療を、ぜひスタートしてください。

タカミクリニック院長
高見 洋
薬や施術は「肌トラブルを治す」もの、化粧品は「薬や施術の効力を発揮できる肌状態に整える」ものとして、それぞれ重要な役割があります。
ご注意事項

「タカミクリニック院内処方コスメ」は、担当医師が診察の上、処方させていただきます。
タカミクリニックのみでご購入いただけます。
インターネット・店頭では販売しておりません。