はじめての方へ

美容皮膚科とは

美容皮膚科=美容外科?

肌悩みを改善するために一般皮膚科やエステには通ったことがあっても、「美容皮膚科」には不安を感じる方もいらっしゃるようです。「美容外科」と混同し、メスを使う手術などのイメージを抱いているのかもしれません。
しかし実際には、「美容皮膚科」と「美容外科」は、患者様のお悩みや目的、治療内容、また医師の専門分野にいたるまで、その内容は全く異なるものです。

美容皮膚科は“美肌”の専門集団

「美容外科」は、形成外科の医療技術を応用し、“目を大きくしたい”“鼻を高くしたい”などの美的な悩みに応えるところ。外科手術などで身体の構造・形を美しく整え、外見的なコンプレックスの解決にあたります。

それに対し「美容皮膚科」は、美肌を生み出す専門集団。
皮膚の構造・メカニズムを熟知した美容皮膚の専門医が、皮膚の見た目の美的な質感にこだわり、メスを使わない美容医療で患者様の様々な“肌悩み”を解決していきます。

たとえば、シミ治療。シミには様々な種類があり、それらを見極めるのは、豊富な臨床経験が必要となるため、医師であれば誰でも行えるわけではありません。しかし「美容皮膚科」であれば、皮膚科の専門医がシミを見極め、症状に合わせて適切な処置を施すことが可能。さらに美容皮膚科なら、一点のシミを取るだけではなく、顔全体のスキントーンをアップすることで、透明度が高く自ら光を放つような“上質な美肌”をつくることも可能です。

美容皮膚科」と「一般皮膚科」は何が違う?

「一般皮膚科」は、保険が適用される皮膚疾患に対する対処的な治療を施すところです。外用薬や内服薬などで、疾患を治癒させることを最優先しますが、保険枠の中では提供される薬が限定されているため、どの病院でも処方される薬はだいたい同じものになってしまいます。

「美容皮膚科」では、保険枠に限定されない最新美容医療から、そこのクリニックにしかないオリジナルの施術まで、様々な美肌治療を受けることができます。皮膚疾患の治療だけにとどまらず、美容的な観点や患者様のライフスタイルにも配慮した高度な医療を提供しているのです。

たとえばニキビ治療では、ニキビ跡や色素沈着が残らないよう、見た目も重視した治療をおこないます。また、出来てしまったニキビを対処的に治療するのではなく、“ニキビそのものを繰り返さない肌へ根本から改善していく”原因療法を行うことができます。

美容皮膚科で本当に美しい肌を

本当の意味で肌を美しくしたいとお望みであればぜひ、私たち美容皮膚の専門医を頼ってください。ニキビやシミを改善したい、という方から、エイジングやキメの乱れ、くすみなど複合的な悩みを持つ方まで、どんなお肌悩みにも誠心誠意お応えいたします。

美容皮膚科タカミクリニックは、16年間、“皮膚の専門”であることにこだわり、みなさまの「美肌のかかりつけ」として、肌が持つ本来の美しさを追求してきました。

私たちは、その人の品格をも上げるような透きとおった美しい肌を、生涯を通じてサポートしていきたいと考えています。