治療のご案内

ヒアルロン酸注入

治療の流れ

  • ご来院

    「他の患者様の目が気になる」という方のために、プライバシーに配慮した空間をご用意。東京・表参道とは思えない奥まった閑静な場所、一見美容皮膚科とはわからない外観。入口でインターフォンを押していただき、受付へとご案内いたします。

    受付で問診票をご記入いただきます。
    ご相談の箇所など、ご要望がありましたらご記入ください。

  • カウンセリング

    プライバシーを考慮した診察専用のお部屋にご案内し、担当の「ヒアルロン酸注入専任カウンセラー」がお話を伺います。
    院長 高見の診察を受けていただく前に、お悩み・仕上がりのイメージ・ご要望などを気軽にご相談いただけます。

    また、当院で実際に施術をされた患者様の症例写真や使用するヒアルロン酸注入剤もご覧いただけます。ご予算についてもご相談ください。

  • 院長診察のご予約をとってご帰宅

    その場でお悩みの場合、無理にお勧めすることは決してありません。ダウンタイムを含めた日程を調整していただき、きちんとご検討いただいた上で、改めて院長 高見の診察・施術のご予約をお取りいただけます。

    【ダウンタイム】
    稀に小さな腫れや内出血が起こる場合がございますが、メイクでカバーできないほどの内出血が出る可能は非常に低いため、ご安心ください。
    腫れ:2~3日程度
    内出血:1週間~10日程度

  • 院長 高見の診察

    診察専用のお部屋にて、引き続き診察をさせていただきます。
    一人ひとりの骨格や表情筋のクセなどを診て、実際の仕上がりイメージのご確認、最適な施術プランをアドバイスさせていただきます。

  • お見積りの提示

    診察終了後、カウンセラーが再びお部屋に伺い、院長 高見が患者様におすすめする施術内容について改めてご説明をさせていただきます。
    ダウンタイムや施術について、不安があればカウンセラーにおたずねください。その際、お見積りの伝票をお持ちしますので、ご予算についても気軽にご相談ください。

  • 日を改めて注入の場合

    ダウンタイムを含めた日程を調整し、改めて注入のご予約をお取りいただけます。
    次回は来院後、診察をせずに注入していただくことも可能です。

    担当のカウンセラーが責任を持って対応いたします。

  • 当日注入の場合

    承諾書と術後の注意事項について説明させていただきます。
    内容についてご理解いただけましたら、担当カウンセラーとともに、それぞれに洗面台のついた「ヒアルロン酸注入専用の個室」へ移動していただきます。
    ※予約の状況によりお待ちいただく場合や当日に施術を受けられない場合もあります。

  • 施術前のご説明

    当院では、患者様の目の前でヒアルロン酸注入剤を開封し、実際に使用するヒアルロン酸の種類、使用期限などを一緒にご確認していただいております。
    ※最近では、安価で品質の低いヒアルロン酸や、1本のヒアルロン酸注入剤を他の患者様と使い回しているクリニックもございます。その場合、アレルギー反応がでたり、感染のリスク、術後の分解への支障などが少なからず起こりえます。

    当院は、院長 高見の確かな技術はもちろん、ヒアルロン酸注入剤の品質も保証いたしますので、安心して施術を受けていただけます。