ヒアルロン酸注入の
リスクに対する当院の考え

ご案内

先日発売された週刊誌に、某美容外科クリニックにてヒアルロン酸注入を受けた女性が、術後に鼻の一部が壊死してしまうという被害にあわれた記事が掲載されました。

ヒアルロン酸注入は即効性があり、最近では一般化された治療となっておりますが、そもそもヒアルロン酸に限らず例えばコラーゲン注入などでも、担当医師の技術的な未熟さや経験の無さによって、循環障害や壊死が引き起こされる可能性が少なからずあります。そのため、多くの症例を持つ熟練した専門医を選ぶことが非常に重要な治療なのです。

当院では、ヒアルロン酸注入専門のクリニックとして7万件もの施術経験を持つ「ヒアルロン酸注入顧問指導医」である院長の高見洋がすべての施術を担当しており、これまでに循環障害による壊死に至った事例はございませんのでご安心ください。

閉じる