治療のご案内

毛孔性苔癬治療

タカミクリニックの
毛孔性苔癬治療とは

毛孔性苔癬治療

二の腕や背中に見られるぶつぶつとした盛り上がりは、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」または、「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」と言われます。

これは、毛穴に古い角質が詰まり部分的に皮膚が肥厚して硬く盛り上がる皮膚疾患で、触るとぶつぶつ・ざらざらとしています。赤味や茶褐色の色素沈着が生じる場合もあります。自覚症状はほとんどなく、放置しても健康上に重大な問題を引き起こすことはありません。一般的に思春期に多くみられ、年齢を重ねることで自然治癒することもあります。

タカミクリニックでは毛孔性苔癬に対して、深部からの「肌再生治療」を行っております。二の腕だけでなく、背中、ヒップの治療も行っており、アフターケアについても女性医師が丁寧にアドバイスいたします。

施術効果

  • 二の腕のブツブツ、ザラつきがさらさらに。とても滑らかな肌になります。
  • 肌再生効果によって、ザラつきが無くなるだけでなく、ハリと弾力が生まれます。

施術内容

二の腕などの気になる部分に微細な針のついたスタンプ(ダーマスタンプ)を用い、皮膚表面に肉眼では見えないほどの細かな穴を作ります。傷を修復する治癒能力と同じ作用で、細胞が再生されお肌が新しく生まれ変わります。

複数回の治療によって、毛穴に固く詰まった角質が排出されザラつきが解消されるだけでなく、肌のハリに必要なコラーゲン生成も促されるため、なめらかな肌触りを取り戻すことが可能です。

理想的な治療のペースと、
ダウンタイムについて

  • 1回の治療でもブツブツした丘疹の減少を感じる事が出来ます。
  • 更に、3週間に1回のペース × 3~5回の治療で目に見える変化や肌がすべすべで滑らかになっていく効果を実感できます(肌状態によって違いがあります)。
  • 処置直後は強い赤み、むくみ感がありますが翌日には強い赤みが落ち着き1週間程度でおさまります。処置当日は入浴、激しい運動、アルコールの摂取は避けていただき、その後は施術部位の保湿を十分に行い日に焼けないよう注意をしてください。

ダーマスタンプ(マイクロニードルセラピーシステム)について

ダーマスタンプ(マイクロニードルセラピーシステム)は、極細の針が1秒間に120回もの高速振動で皮膚にマイクロホールを開け、皮膚の自然治癒力を強力に呼び起こし、コラーゲンを生成してお肌の質感を改善する治療法です。

皮膚にあけられた極微細な穴=傷に対し、その傷を治そうと自身の皮膚の細胞から様々な成長因子が分泌されます。結果、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどが増殖し、肌の質感さえも変えていくことが可能なのです。

また極細のため、皮膚表面に塗る麻酔を行えば、ほとんど痛みを感じません。さらに、マイクロホールから有効成分を浸透させると、機械による導入以上に浸透を極大化させることができ、効果的にお肌の再生が進みます。出血や針の刺し痕が点々とかさぶたになることもほとんどありません。

特長

  • 痛みがほとんどない。
  • ザラつきが無くなるだけでなく、
    ハリと弾力が生まれます。

施術の流れ

  • カウンセリングと診察を行います。その方にあった治療法をご提案致します。

  • 患部に麻酔クリームを塗布します。

  • 医師がダーマスタンプマシンを用いて処置を行います。通常約30分の処置となります。

  • 炎症抑制や皮膚再生効果のあるSRSマスク(成長因子配合マスク)を患部に密着させ、その上から冷却を行います。

  • 患部にセラミド美容液を塗布します。

施術料金

部位 1回 3回コース ※ 5回コース ※
二の腕 49,680円
初回限定価格
36,000円
133,920円 198,720円
背中上部
ヒップ
  • コース料金は1年間有効です。
  • 初診料:3,240円(再診料:1,080円)
  • 当院はすべて税込価格表記となります。